馬桜

PC版に切り替え

Translation

こだわり

郷土料理を愛し熊本を愛す

馬桜のこだわり

馬桜は熊本の食文化に感動し、さらに馬肉に惚れ込み、2005年11月に馬桜1号店となる下通り店を開店しました。

馬桜が提供する料理の数々は、熊本の郷土を本質的なところで絶対に崩さないという信念を守り続け、熊本の郷土料理を通じ、多くのお客様のご支援に繋がった賜物だと思っております。

これからも肉にこだわり、店にこだわり、美味しい馬肉を気軽に食べれるお店作りを目指していきます。

馬桜が考えるほんものの馬肉とは

馬肉は鉄分が多く含まれており、その鉄分が肉をカットした時に空気と反応して赤色になり、霜降りの脂が細かく交わってピンク色になります。味だけではなく、見た目の美しさも堪能できる馬肉は、日本人が愛する「桜」にたとえられ「さくら肉」と呼ばれ親しまれています。

上質で美しい「さくら肉」を最大限に生かせる調理法や、お客様に料理を提供してからの時間まで計算し細部に至るまで「馬肉」と呼べる品質にこだわりを持っております。

県外からのお客様も喜んでいただける郷土料理

からし蓮根
からし蓮根

れんこんの穴に辛子味噌を詰めて揚げた、馬刺しと並んで有名な熊本の郷土料理です。

一文字のぐるぐる
一文字のぐるぐる

熊本では葱(ワケギ)を一文字(もしくは人文字)と呼び、ぐるぐる巻く事からこのこの名前が付いたと言われています。

食肉への徹底した品質管理

近年、「食の安全」が問題視され、消費者の方々も不安を抱えていますが、当店の馬肉(馬刺し)は、総合食肉商社(株)フジチク社の食品マネジメントシステム「ISO22000」にて処理・加工・配送をされた「安全な馬肉」です。
飼育から加工、販売までの「一貫主義」から生まれる新鮮かつ安全・安心なフジチクの馬肉は、良質のタンパク質も多く低カロリーで、お客様に安心して提供できる商品です。

馬肉本来の上質な旨味

馬肉は牛肉の3倍以上のグリコーゲンを含んでいるため、肉に甘味があります。さらにグリコーゲンは疲労回復効果が高く、消化に良いため健康食材として注目されています。また馬脂は牛脂と比べ融点が低く人間の体温で溶けるため、口の中でとろける食感を味わえます。
馬桜では馬刺しだけでなく様々な創作料理もご用意していますので、ぜひお楽しみください。

長年培ってきた経験と技術

馬桜では新メニューの開発に力を入れることよりも、食材の魅力を最大限に活かした調理でいかにお客様に満足していただく料理を提供し、お客様に喜んで頂くかということを第一に考えています。
「どうすればこの食材は活きるのか」「どうすればお客様が喜ぶ料理になるか」を常に追い求め、お客様に満足していただくための料理を作ることに日々努めています。

「またきたい」そう思ってもらえるおもてなしの心

「いいお店」というのは料理の味だけで決まるものではありません。スタッフの「お客様を温かくもてなす心」も大切です。馬桜ではご来店いただいたすべてのお客様に、当店での時間を大切に過ごして頂くための接客マナーの教育を徹底して行っています。

「明るい笑顔・元気な挨拶・丁寧な言葉遣い・接客にふさわしい身だしなみ・お客様への心配り」等に常に気を配り、馬桜にご来店いただいた、すべてのお客様にスタッフが温かい心と料理でおもてなし致します。

Thank you. See you later.


特許庁 登録商標

馬桜下通り店
TEL 096-355-8388

馬桜銀座通り店
TEL 096-354-5800

COPYRIGHT(C) 2017 熊本馬肉ダイニング 馬桜 ALL RIGHT RESERVED.